« 相手の為ってなんだろう? | トップページ | 感情をコントロールするヒント »

2010年10月 6日 (水)

目的は何?会議を活性化したい

5名のリーダーたちのミーティングでの話しです。

「全員が発言するような会議にしたい」というテーマです。ここで、何にフォーカス(焦点をあてる)する必要があるのかです。

私は始めオブザーブをしていました。初めは全員が発言するような方法について話し合われました。

 そして「上司抜きでやれば!」というアイデアに対して、「上司抜きで会議を実施していいか」「上司との関係はどうなるか」等々、話題はどんどん広がっていきます。

 確かに、会議の活性化のためには、どのようにしたら発言が多くなるかという方法について話し合うのは効果的な方法の一つです。

ですが、本当の問題は発言しないことなのでしょうか?本当に求めていることは何でしょうか。「全員が発言する」ことが目的ではないはずなのです。

○なぜ全員で発言してもらいたいのか。

・一人一人が会議で出た問題につて自分事として考えてもらいたい。

・それにより、より効果的な対策を打ち、全員が実践できるようにしたい。

そうすると、全員が発言することは、それらが達成されるプロセスの一つの要素であることがわかります。

 そしてこの日のミーティングのテーマは、

チームとして求める方向とビジョンの再共有の仕方

課題を自分事として人が考えるような工夫、進め方

の2つに絞られました。

|

« 相手の為ってなんだろう? | トップページ | 感情をコントロールするヒント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目的は何?会議を活性化したい:

« 相手の為ってなんだろう? | トップページ | 感情をコントロールするヒント »